MUSICA ETERNA ONLINE STORE

吹奏楽・マーチング・アンサンブルなどの楽譜のことなら ムジカ・エテルナ オンラインストア

MUSICA ETERNA ONLINE STORE

Sheet Music and Music Score

販売楽譜

[吹奏楽]Wish -吹奏楽のための叙情的小品-

平野達也 作曲

商品番号 : MEOR-020

  • [吹奏楽]Wish -吹奏楽のための叙情的小品- image1
参考音源 / Reference sound source

【CD】キメラ / エレジー/宝塚市吹奏楽団
http://www.brain-shop.net/shop/g/gOSBR-29030/
商品コード:OSBR-29030
メーカー:ブレーン株式会社

楽曲情報 / About this music

作曲家名:平野 達也 (Tatsuya Hirano)

演奏時間:5分30秒

グレード:4(中〜上級)

スタイル:オリジナルレパートリー

↓スコアサンプルはこちらから↓


楽曲紹介 / Music introduction

<成立>
この「Wish」は元々、自作の「交響的序曲」という大きな曲の緩徐部分に端を発します。
その緩徐部分の旋律を使って、新たに『歌』としての楽曲にリメイクされたという経緯を持ちます。
初演者でもあり、録音者でもある宝塚市吹奏楽団音楽監督渡辺秀之先生から、この曲の作曲途上、多くのご指摘、ご示唆、そして何よりも音楽への熱い思い、そして『歌』への深く透徹した信条までお聞かせ頂き、完成形に至るまでには二人三脚的に幾度となく改編が続けられたのでした。
ですからこの曲の成立には、どうしてもそのことをここでも触れない訳にはいかないのです。

<構成>
曲の構成は決して分かり易く楽観的なものではなく、それは苦渋に満ちた紆余曲折を辿ることになります。
暗く悲しい深い闇の底から一条の光を見失うことなく、『歌』の力を信じ、歌い続けること、その『歌』ほど人を励ますものはなく、また人の魂を揺さぶるものはないという音楽の力。その心を込めた『歌』はいつしか大きなうねりとなって、遂にはその『歌』さえをも通り越し、高らかな『祈り』となる・・・。
この『歌』行き着くところ、心からの『祈り』がこの曲の題名「Wish」の由来となりました。
この祈りは2011 年に起きた東北大震災への思いであって、初演当時(2012 年)の演奏者、作曲者の共通の思いでありました。
それは音楽家にできることは音楽以外にはないという無力感にも似た、せめてもの思いであったのかもしれません・・・。
最後になりましたが、この曲を完成に導き、「Wish」という名付け親にまでなって下さった渡辺秀之先生をはじめ、この曲の初演・録音にご尽力頂いた宝塚市吹奏楽団の皆様に改めて心より感謝したいと思います。

<出版にあたって>
今回この「Wish」の出版にあたってムジカ・エテルナ合同会社の豊永さんに大変なご尽力を頂きました。
この「Wish」という曲は、その志が如何に尊かろうとも世の中の趨勢上、再演、出版には至らないだろうという大方の予想を越え、良い曲は世に送り出したいという豊永さんの熱い意志と英断をもって、図らずしも出版という機会を得ることができました。
まずはそのことに謝し、そして多くの方々に演奏して頂くことを期待したいと思います。(平野達也)


楽器編成 / Instrumentation

Piccolo
Flute 1
Flute 2
Oboe 1
Oboe 2
Bassoon 1
Bassoon 2
Eb Clarinet
Bb Clarinet 1
Bb Clarinet 2
Bb Clarinet 3
Eb Alto Clarinet
Bb Bass Clarinet
Eb Alto Saxophone 1
Eb Alto Saxophone 2
Bb Tenor Saxophone
Eb Baritone Saxophone

Bb Trumpet 1
Bb Trumpet 2
Bb Trumpet 3
Bb Cornet 1
Bb Cornet 2
F Horns 1
F Horns 2
F Horns 3
F Horns 4
Trombone 1
Trombone 2
Trombone 3
Euphonium
Tuba
String Bass

Timpani
Percussion 1
 Suspended-Cymbal
 Triangle
Percussion 2
 BassDrum
Percussion 3
 Cymbals
Percussion 4(opt.)
 Glockenspiel
Percussion 5(opt.)
 Vibraphone
 Chimes
平野 達也(Tatsuya Hirano)

関西大学法学部卒、大阪音楽大学大学院作曲専攻修了。作曲を近藤圭氏に師事。
「第15回名古屋文化振興賞」受賞、第2回東京佼成ウインドオーケストラ作曲コンクール「審査委員会特別賞」、第10回トロンボーンアカデミー&フェスティバル「優秀作品」各受賞、「第3回東京国際室内楽コンクール」、「ピアノデュオ作品による第5回国際作曲コンクール」各入選等、受賞歴多数。
ジャズピアニストとしても2014年より活動再開、関西ライブハウスを中心に活動中。
作品はジャズから現代音楽、オーケストラから小アンサンブルまで作編曲を問わず幅広い分野にわたり演奏回数多数。親しみ易い学生のための楽曲にも力を注いでいる。出版譜、CD、委嘱作品多数。
代表作:吹奏楽のための「ノットゥルノ」、「青と赤銅色のオーバード」(ティーダ出版)、「ラプソディア・コンチェルタンテ」〜トロンボーンとピアノの為の(日本トロンボーン協会)、「鳥の庭」〜Ob.Cl.Bn.の為の(ウインドアート出版)、編曲作品「七つの子」オーケストラ版、「タクタキシヴィリのフルートソナタ」吹奏楽版、等がある

Copyright ©2018 by Musica Eterna, LLC. All Rights Reserved.