MUSICA ETERNA ONLINE STORE

吹奏楽・マーチング・アンサンブル・ジャズなどのジャンルの楽譜を販売する ムジカ・エテルナ オンラインストア

MUSICA ETERNA ONLINE STORE

Sheet Music and Music Score

販売楽譜

Glanz -式典のための-[吹奏楽]

高橋宏樹 作曲

商品番号 : MEMR-010

  • Glanz -式典のための-[吹奏楽] image1

N E W

参考演奏



参考音源

ムジカ・エテルナ吹奏楽コレクション Vol.1 組曲「展覧会の絵」

楽曲情報 / About this music

作曲家名:高橋 宏樹 (Hiroki Takahashi)

演奏時間:5分30秒

グレード:3(中級)

スタイル:マーチレパートリー
楽曲紹介 / Music introduction

拓殖大学麗澤会総務局吹奏楽部の創部50周年記念ということで委嘱を頂き、書いた作品です。
タイトルの通り式典の入退場などをイメージした行進するものとは逆のシンフォニックな作りになっています。
荘厳なファンファーレから始まりすぐ「マーチ部」へと移ります。前述の通りマーチ部といっても歩くためではないので聴感上は比較的ゆったりとした雰囲気です。小節数もいわゆる8小節単位にこだわらず部分的に自由な形にしてみました。
基本的には同じテーマが形を変え3回奏でられます。真ん中とコーダ部分に冒頭のファンファーレのモティーフが使われて曲は構成されています。フィナーレに相応しい雰囲気 を持って曲は終了します。(高橋宏樹)
Free Memo

すでに多数の吹奏楽曲を発表し、高い評価を得ている高橋宏樹(1979−)による《Glanz ―式典のための―》は、2016年に拓殖大学麗澤会総務局吹奏楽部の委嘱により作曲された。同大の吹奏楽部は2016年に創部50周年を迎え、その記念としての委嘱であった。

「Glanz」とはドイツ語で「栄華・栄光」を意味する。その名にふさわしい、荘厳な雰囲気が作品全体を包み込んでいる。大きくA-B-B’-A’-B”-A”の5つの部分から成る本作は、形式区分からもわかるように、終わりに向かって少しずつ音楽が発展してゆくのが大きな特徴。Aは前奏、間奏、後奏の役割を果たす部分。力強くも優しさのある吹奏楽独特の響きが存分に楽しめる。Bは行進曲風の部分。E.エルガーの《威風堂々 第1番》やW.ウォルトンの《宝玉と王の杖》のような、イギリスの行進曲に見られるトリオの雰囲気を併せ持った高貴な音楽が、伝統の尊さと華やかさを感じさせる。(石原勇太郎)


楽器編成 / Instrumentation

Piccolo (opt.)
Flute 1
Flute 2
Oboe (opt.)
Bassoon (opt.)
Eb Clarinet (opt.)
Bb Clarinet 1
Bb Clarinet 2
Bb Clarinet 3
Alto Clarinet (opt.)
Bass Clarinet
Alto Saxophone 1
Alto Saxophone 2
Tenor Saxophone
Baritone Saxophone
Trumpet 1
Trumpet 2
Trumpet 3
Horn 1 & 2
Horn 3
Trombone 1
Trombone 2
Trombone 3
Euphonium
Tuba
String Bass (opt.)
Timpani
Perc. 1:
 Snare Drum
Perc. 2:
 Bass Drum
 Cymbals
Perc. 3 :
 Triangle
 Glocken
高橋 宏樹(Hiroki Takahashi)

1979年、東京生まれ、パンスクール・オブ・ミュージックにて映像音楽やポップス理論などを学ぶ。主に吹奏楽曲や管楽アンサンブルの作編曲をしている。その他ポップスの編成やオーケストラの編曲なども手がけている。ピアノやキーボードのサポート、鍵盤ハーモニカなどプレイヤーとしての活動も行っている。シュピール室内合奏団メンバー。ズーラシアンブラス契約作編曲家。21世紀の吹奏楽「響宴」会員。吹奏楽作品:行進曲「勇気のトビラ(2014吹奏楽コンクール課題曲)」「オーディナリー・マーチ」「アミューズメント・パーク組曲」「サーリセルカの森」「流星の詩」な ど。アンサンブル作品:「文明開化の鐘」「グリムの古城」「アマンド・ショコラ」「The Times」「3つの魔法」「月明かりの照らす3つの風景」など。

ひろきさんの家(HP)http://www.hiroki-san.com/