MUSICA ETERNA ONLINE STORE

吹奏楽・マーチング・アンサンブルなどの楽譜のことなら ムジカ・エテルナ オンラインストア

MUSICA ETERNA ONLINE STORE

Sheet Music and Music Score

販売楽譜

Fantastic Land[アンサンブル]

石原 勇太郎 作曲

商品番号 : MEER-006

  • Fantastic Land[アンサンブル] image1

N E W

楽曲情報

作曲者名:石原 勇太郎

演奏時間:5分00秒

グレード:4(中〜上級)

スタイル:アンサンブルレパートリー
楽曲紹介

《FANTASTIC LAND》は、5つの小品から成る、4本のコントラバスのための組曲です。組曲全体は、「前奏曲」の中で提示される響きから派生したものです。それぞれの曲の抽象的な説明を以下に載せておきます。

1. 前奏曲 ― 奇妙な世界への入口
現実なのか、夢なのか、死後の世界なのか、私たちにはわからない。
説明することのできない複雑で奇妙な世界が私たちを待っている。

2. 地獄の業火
全てを燃やし尽くす地獄の業火。罪人の叫び、たかる蠅。
骨になっても踊り続けるナニカ。

3. ピッチカート・パラダイス
軽やかな舞踏。ここは真の理想郷となりうるのか。

4. 神秘的で説明し難い現象
時間とは何であろうか。私とは一体何であろうか。答えのない問いが続く。

5. アリア ― 少女の歌う祈りの歌
少女が歌う一篇の讃歌。在りし日の祈りを思わせる歌が私たちを救い出す。

本作は、コントラバスという非常に多彩な音色を持つ楽器が、4本集まってできることを、可能な限り試した作品です。非常に難しい作品ですが、これまでのコントラバス・アンサンブルの作品には無い、独特の世界と響きを味わうことができるかと思います。
(石原 勇太郎)
楽器編成

Contrabass 1

Contrabass 2

Contrabass 3

Contrabass 4

石原 勇太郎(Yutaro Ishihara)

1991年千葉県八千代市出身。12歳よりコントラバスを始める。2014年東京音楽大学器楽専攻(コントラバス)卒業。同大学音楽学課程修了。2016年東京音楽大学大学院 音楽教育専攻音楽学研究領域 修士課程修了。2014年、「天空の旅―吹奏楽のための譚詩―」で第25回朝日作曲賞受賞、2015年度全日本吹奏楽コンクール課題曲として採用される。これまでにコントラバスを幕内弘司、永島義男、作曲を村田昌己、新垣隆、藤原豊、指揮を三原明人の各氏に師事。現在、東京音楽大学大学院 音楽専攻(音楽学) 博士後期課程在学中。また平成28年度給費奨学生に選ばれる。藤田茂氏の指導の下、アントン・ブルックナーの交響曲に関する研究に取り組んでいる。