MUSICA ETERNA ONLINE STORE

吹奏楽・マーチング・アンサンブルなどの楽譜のことなら ムジカ・エテルナ オンラインストア

MUSICA ETERNA ONLINE STORE

Sheet Music and Music Score

販売楽譜

グラデュエーションマーチ[吹奏楽]

高橋宏樹 作曲

商品番号 : MEMR-002

  • グラデュエーションマーチ[吹奏楽] image1
参考演奏 / Trial listening


楽曲情報 / About this music

作曲家名:高橋 宏樹 (Hiroki Takahashi)

演奏時間:4分30秒

グレード:3(中級)

スタイル:マーチレパートリー
楽曲紹介 / Music introduction

とある中学校の吹奏楽の外部講師から「卒業生に送る行進曲は出来ないか」という相談をいただき出来たのがこの曲です。行進曲といっても式典の雰囲気が出たほうが良いと思い、そのような行事でよく使われる行進曲を研究し作曲しました。(第一マーチが「威風堂々」に似ているのはそのためです。)トリオは思わず泣いてしまうメロディを目指しました。(高橋宏樹)
Free Memo

行進曲には、「お国柄」と言えばよいのか、その国の文化的な背景を明確に表す作品が意外に多い。それは、行進曲が本来、軍楽と結びついていたことも関係するかもしれない。近年は、鑑賞用の行進曲が増えてきたため、そのような特徴はなくなってきたが、唯一イギリスの行進曲だけは、他の国の行進曲とは違った雰囲気を持っているのも確かである。卒業式に演奏できる行進曲を意図して高橋が作曲した《グラデュエーション・マーチ》は、そんなイギリスの格式高い様式に基づいた行進曲である。
 例えばE.エルガーの《威風堂々》や、W.ウォルトンの《宝玉と勺杖》を思い起こさせる特徴が、《グラデュエーション・マーチ》には多数存在する。それもそのはずで、高橋は、卒業式のような格式ある式典の場で演奏される行進曲を、丹念に調査した後で本作を書き上げたのである(そのような行進曲の中に《威風堂々》も含まれていたようだ。またムジカ・エテルナ社から同じく出版されている高橋の《トリニタス―式典のための行進曲―》も同様の傾向の作品として考えることができる)。
 力強くも簡潔なファンファーレに続いて、《威風堂々》を強く思わせる第1マーチが開始する。旋律だけでなく、低音の伴奏も《威風堂々》と同じ形である。第2マーチは低音楽器群の反復進行。第1マーチが再び現れると、トランペットとトロンボーンのファンファーレがトリオを導き出す。このトリオの導き方もエルガーやウォルトンを感じずにはいられない。
 トリオは、主部のB-Durに対してAs-Dur。暖かくも感傷的な旋律が紡がれてゆくが、必要以上な展開は行われず、第1マーチへと戻る。コーダではトリオの旋律が今度はF-Durで現れる。B-Durの主部、As-Durのトリオを統一させる調としてコーダのF-Durは機能すると解釈することができる。この壮大な調の配置も本作の格式高さを生み出すひとつの要因であろう。「卒業式に相応しい」という通り、単に別れの悲しさを前面に押し出すのではなく、新しい門出を祝うかのように、全体が明るい雰囲気であることが本作の最も魅力的な部分であると言えるだろう。(石原勇太郎)

楽器編成 / Instrumentation

[]内は楽譜セットに含まれる部数
Piccolo [1]
Flute 1 [2]
Flute 2 [2]
Oboe (opt.) [1]
Bassoon (opt.) [1]
Bb Clarinet 1 [3]
Bb Clarinet 2 [3]
Bb Clarinet 3 [3]
Bass Clarinet (opt.) [1]
Alto Saxophone 1 [2]
Alto Saxophone 2 [2]
Tenor Saxophone [1]
Baritone Saxophone [1]
Horn 1 [1]
Horn 2 [1]
Horn 3 [1]
Trumpet 1 [2]
Trumpet 2 [2]
Trumpet 3 [2]
Trombone 1 [2]
Trombone 2 [2]
Trombone 3 [2]
Euphonium [2]
Tuba [2]
Timpani [1]
Snare Drum [1]
Bass Drum [1]
Cymbals [1]
Perc. [2]
高橋 宏樹(Hiroki Takahashi)

1979年、東京生まれ、パンスクール・オブ・ミュージックにて映像音楽やポップス理論などを学ぶ。主に吹奏楽曲や管楽アンサンブルの作編曲をしている。その他ポップスの編成やオーケストラの編曲なども手がけている。ピアノやキーボードのサポート、鍵盤ハーモニカなどプレイヤーとしての活動も行っている。シュピール室内合奏団メンバー。ズーラシアンブラス契約作編曲家。21世紀の吹奏楽「響宴」会員。吹奏楽作品:行進曲「勇気のトビラ(2014吹奏楽コンクール課題曲)」「オーディナリー・マーチ」「アミューズメント・パーク組曲」「サーリセルカの森」「流星の詩」な ど。アンサンブル作品:「文明開化の鐘」「グリムの古城」「アマンド・ショコラ」「The Times」「3つの魔法」「月明かりの照らす3つの風景」など。

ひろきさんの家(HP)http://www.hiroki-san.com/